リフォームをするなら|実績のある業者に依頼しよう

住宅模型

マンションを売る時の注意

マンション

売却理由を明確にすること

今まで住んでいたマンションを売りに出す場合、その理由をハッキリさせておく必要があります。なぜなら理由によってマンション売却の方法が違ってくるからです。例えば借金の返済を抱えている場合は早く売ることが重要で、そのような時は買取専門の不動産業者にマンション売却した方がいいからです。一戸建てや他のマンションに移るためのマンション売却なら、早めに売り出しを決めることです。早めに売れないと一戸建てや他のマンションの両方の物件を抱え込むになるからです。どちらもローンを抱えていると、二重ローンになってしまいます。このような時は早めに売却して、契約の時に引っ越し日時を決めるようにします。このようにマンション売却にはそれぞれの事情があり、それに合わせた売却方法を選ぶという特徴があるのです。

ネットの査定サイトを利用

一般的なマンション売却方法は、まず周辺の同じような築年数と間取りの物件がいくらぐらいの値付けになっているかを調べ、その値段を基準にして売り出し価格を決めます。そして不動産屋に仲介を依頼し、買い主を探すのです。しかしこの方法ではすぐに買い手が見つかるとは限らないのです。なかなか買い手がつかないと、少しずつ売り値を下げることになります。それを防ぐには不動産会社に買い取ってもらうという方法があります。この方法が人気なのは複数の不動産会社に査定してもらって、一番高いところに売ることができるからです。今はインターネットで無料査定をするサイトがありますから、それを利用すると簡単に各不動産会社の査定額を比較することができます。